宮崎で今、クチコミで評判!肩こり腰痛で87,9%の方が効果を実感!

宮崎市恒久にある宮崎肩こり腰痛研究所HOME > 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

妊娠中の骨盤の状態と症状

 

 

妊娠すると女性ホルモンの分泌が盛んになることによって、女性の骨盤は出産まで少しずつ弛緩していきます

 

 

骨盤の関節が開いて、骨盤全体が大きく広がった状態となります。

 

 

妊娠末期には骨盤周りが大きくなり、骨盤の下の出っ張り部分である股関節周りも大きくなり目立ってきます。

 

 

お腹が重い為、大きく上体を反らすことでバランスをとるようになることで、背中から腰の筋肉が収縮して硬くなってしまいます。

 

 

お腹の筋肉は長い間、逆に引き伸ばされたままの状態となります。

 

 

このように、妊娠によって骨盤回りは勿論、背中、腰、お腹、お尻、そして脚の筋肉までかなりのダメージを受けてしまい、肩こりや腰痛を訴える方が少なくありません。

 

 

産後の骨盤が歪んでしまう理由

 

 

出産を迎え、急にお腹が軽くなってしまい、身体が重心のバランスに戸惑ってしまいます。

 

 

そんな状況のなか、育児という大変な仕事をすることで骨盤が歪んでしまうとともに肩こりや腰痛などの症状がさらに辛くなってしまうことが少なくなりません。

 

 

つまり、産後に骨盤が歪んでしまうのは、単に妊娠・出産をしたからではなく、骨盤が緩んでいる状況下で周りの筋肉の悪い影響を受けてしまった結果であると言えます

 

 

対処法とそのポイント

 

 

ダメージを受けて硬くなってしまった腰部、臀部、大腿部の筋肉を調節して、さらに股関節を調整することで骨盤の歪みを取り除きます。

 

 

歪みを取り除いた状態で骨盤ベルトを締めることで、緩んだ骨盤を歪みなく締めていくことが出来ます。

 

 

出産後6ヶ月くらいまでは女性ホルモンの分泌が盛んで、骨盤が緩んだままの状態にあります。

 

 

歪んだまま固まってしまわないように、出来るだけ早く、遅くても産後6ヶ月までには矯正を行うことが大切です。

 

 

早めに矯正を行うことで、妊娠する前よりも健康できれいになることも期待できます。

 

 

宮崎肩こり腰痛研究所の施術とは?

 

 

当研究所では、まず症状を充分にお聞きした上で、姿勢チェック、及び骨盤とその周りの筋肉がどのような状態にあるのかを確認します。

 

 

そして、ボキボキする痛い矯正ではなく、やさしい無痛の矯正を行います。

 

 

骨盤の歪みをとると同時に、骨盤周りなどの筋肉を調整することで産後の辛い肩こりや腰痛の症状を和らげます

 

 

ビフォーアフターの写真で歪みの改善もハッキリわかります。

 

 

骨盤周りや股関節周りのサイズダウンも期待できます。

 

 

さらに、普段の生活での注意点や骨盤ベルトの効果的な巻き方などセルフケアについても丁寧にお教えいたします。

トライアルキャンペーン実施中!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒880-0916
宮崎県宮崎市恒久1251-5
受付時間
10:30~20:00(最終受付19時)
【定休日】不定休
アクセス
南宮崎駅徒歩20分駐車場完備!

0985-65-4285

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

初めての方はクリック

before after

お客様の声

特典

メニュー・料金
肩こりコース
腰痛コース
産後骨盤矯正
症状別メニュー
肩こり・首こり
頭痛・片頭痛
緊張型頭痛
産後の骨盤矯正
五十肩
坐骨神経痛
手足のしびれ
当サロンについて
よくある質問
アクセス
代表の紹介
研究所内の様子
お客様の声
ビフォーアフター

宮崎肩こり腰痛研究所

メールでお問い合わせ

  • 所在地

    〒880-0916
    宮崎県宮崎市恒久1251-5

  • 営業時間

    10:30~20:00(最終受付19時)

  • 定休日

    不定休

  • 最寄り駅

    南宮崎駅徒歩20分!

おとうちゃんのブログ

よくある質問

アメブロ